• ホーム
  • スーパーPフォースとはどのようなもの?その効果についてご紹介

スーパーPフォースとはどのようなもの?その効果についてご紹介

考えている男性

スーパーPフォースはED治療と早漏治療を一度に行うことができる薬になります。シルデナフィルとダポキセチンの2種類を主成分としていて、サンライズレメディ社の開発したジェネリック医薬品になります。この1種類でEDも早漏も改善することができるのはなかなかありません。

シルデナフィルは勃起力の改善を促してくれる成分で、ダポキセチンはセロトニン再取り込み阻害薬になります。セロトニンは分泌された後取り込まれてしまいますが、それを阻害することによって血中濃度をある程度高い状態に保つことができるのです。

それによって射精までの時間が約4倍になったという実験結果もあるため、早漏で悩んでいる人にはぴったりの薬になります。しかも効果は4時間から5時間持続するので、かなりの時間持続させることができるのです。スーパーPフォースに含まれているシルデナフィル100㎎は外国人規格になっていて、日本人には多すぎる量になります。多すぎる薬は体には毒になり、副作用も強くなりやすい状態です。

そのため1錠を半分にから4分の1に割って服用するのがおすすめです。個人差があるので、人によっては多めの方が効果的なこともあれば少ない方が良いこともあります。それでも最大1錠までが原則です。自分に合う量を見付けることによって効果的に作用しやすくなります。服用するのも性行為前30分から1時間前とそこまで早めに服用する必要もありません。なので性行為をすると決めてから服用しても間に合わせることもできます。

しかし服用する上で幾つか注意点があります。まず1つ目が1日最大1錠が上限であること。1錠でも日本人には多すぎるので、それ以上はリスクが高い行為になります。

2つ目が服用してから次の服用までは24時間以上の間を空けることです。24時間以内に服用してしまうと、まだ薬の成分が体内に残った状態で服用することになります。1錠服用してから24時間以内にもう1錠服用した場合、1錠以上を服用しているのと同じ状態になるのです。

3つ目は空腹時に服用することです。これが最も効果を発揮しやすくなるので、空腹時を狙うのがベスト。食事をしてしまったという時には食後2時間から3時間を目安に服用するのがおすすめです。

一方で副作用があるのも事実です。特に多いのが下痢や顔の火照り、吐き気になります。もしも異常が見られた場合には水分を摂って無理をせずに休むようにしましょう。