• ホーム
  • プリリジーが高くて買えないのならジェネリックという選択肢もある

プリリジーが高くて買えないのならジェネリックという選択肢もある

けんかしているカップル

プリリジーは日本ではまだ未承認の状態なので、クリニックでも取り扱っているところはかなり限られてきます。取り扱っている専門クリニックは寡占に近い状態なので、値段を高く設定しているところもあり、値段にはかなりばらつきがあります。30mgのものでも3錠で約1万円が相場となっており、1錠3000円もしてしまうのです。60mgであれば更に高額になってしまいます。

1錠3000円と考えるとかなり高額であると感じる方が殆どだと思います。1週間に1回しか性行為をしないと仮定をすると、1ヵ月で1万3000円にも上る金額になってしまい、正直言ってコスト高の状態に。結婚しているのであれば、この金額のものを奥さんに内緒で購入するにはちょっと、という値段になってしまします。勿論相場が3錠1万円なだけで、中にはそれよりも安く設定しているところもあります。元々取り扱っているクリニックが少ない中で家の近くに運良く安いところがあるのかというと、まずないでしょう。そんな時に活躍するのがプリリジーのジェネリック医薬品であるポゼットです。ジェネリック医薬品は薬の成分が同じでも開発費用が掛かっていない分安く製造販売を行うことができます。

ポゼットはなんと1錠当たりの単価が抜群に安いのがメリット。プリリジーは1錠3000円が相場であるのに対して、ポゼットはたったの数百円なのです。本当に安いところだと1錠150円からのところもあります。

プリリジーの半額以下どころの安さではありません。それでいて同党の効果を得ることができるのです。プリリジーは高いから早漏治療は無理だと諦めているのであれば、こちらで試してみるのがおすすめですよ。

ポゼットの場合はプリリジーと違って3つの規格に分けられています。それが30mg、60mg、90mgの3つの規格です。30mgでも十分な効果をえることができるのですが、60mgの方がより強い効果を得ることができます。不安な場合にはまず30mgで試してから60mgに挑戦した方が安全です。

90mgはどうしても小柄な人が多い日本人には多すぎる用量になります。外国人向けの用量なので、あまり向いていません。もしも90mgを購入したのであれば、半分に割って服用すると丁度良い用量になりますよ。しかもポゼットは即効性があって、服用後1時間程で効果が発揮されます。パートナーに知られずに使いたいという人にもぴったりの治療薬になります。